2006年7月12日 (水)

室内合奏団Lucida 演奏会:のお知らせ

Lucidablog

日 程:2006年8月27日(日)
時 間:開場13:30 開演14:00
会 場:和光市民文化センター『サンアゼリア』小ホール
     (東武東上線 和光市駅下車 徒歩15分程)
指 揮:菊地俊一
曲 目: H.I.F.Biber 「Mensa sonora PARSⅡ F-dur」
     J.Pachelbel 「CHACONNE for string orchestra E-moll」
        W.A.Mozart 「Divertimento F-dur K.138」
        D.S.Bortniansky 「Sinfonia」
            G.Holst 「Brook green suite」
        H.Genzmer 「Divertimennto di danza」
入 場:無料

-----------------------------------------------

私達『室内合奏団Lucida』の、記念すべき初めての演奏会を行う事になりました。
皆様是非聴きに来て下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

室内合奏団Lucida:ってどんな集まりの団体?

Lucidamixi

文教大学室内合奏団OB・OG主催で、菊地先生に指揮をして頂く演奏団体です。

-----------------------------------------------

『「休符で音楽を止めるんじゃない」、「p(ピアノ)は弓をもっと速く動かせ」・・・。あるときは511Rで、あるときは721Rで、そして朝から日が暮れるまでレッスン棟で楽器を弾いていたあの時間。
ふと気がつくと、毎日の仕事や家事に追われ、楽器ケースを開ける時間もどんどん減っていく。
「もう一度、みんなとアンサンブルがしたい」
「やっぱり、もっとうまくなりたい」
「定演で満足のいく演奏ができなかったあの曲、もう一度挑戦したい」
「また菊地先生に教えてもらいながら、現役3年生の時のように遊びから一歩踏み出した演奏をしてみたい」
そんなことを考えていた文教大学室内合奏団の卒業生数人で、卒業生による合奏団を創ることを決めました。』
=公式HPより=

-----------------------------------------------

2004年1月10日(土)の第1回練習から活動をスタートしました。
1ヶ月に1回程度の練習を、越谷の文教大学で実施しております。
常時20名前後の卒業生が参加して練習をしています。管理人「おっとや」も参加しております。

『文教大学室内合奏団卒業生合奏団(仮)』という仮名称がしばらく続いたのですが、『室内合奏団Lucida』と正式に名称が決定いたしました!

正式名称決定に続き、2006年8月27日には埼玉・和光市民文化センター・小ホール(14:00開演)にて、演奏会開催を予定しております。

marukikurogo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ミューザ川崎シンフォニーホール

”オラが街にデッカイホールが出来た!”
と期待に胸を膨らましつつ、出来た年には『友の会』にまで入ったのに結局聴きに行く機会を設けられず仕舞。
今日まで”近くて遠いホール”だった『MUZA川崎』に、遂に行って参りました!

muza1

それにしても正直地元だけに、実は大した事ないんじゃないかなぁ、等と思っておりましたが、これがとってもスゴイホールでした! ワインヤード恐るべし。
私達は奮発して1Cという一番前の区画で鑑賞したのですが、ステージが低い為かとっても近く感じました(管楽器群がちと見えませんでしたが)。
上の方も見て来ましたが、そちらも、そちらなりの良さがありそうでした。
とっても素晴らしいホールだと思いました。
ちと笑えた?のが、楽屋とステージの間が空中回廊になっていた所です。帰りしに外から、楽屋へ引き上げる楽団員の方が見えました(^_^;)。

因みに本日の指揮者と演奏団体はこちらの方々(^_^;)。
この寒さに相応しい??ウォッカの香り漂う演奏を聴いて参りました。
演奏はもちろん、えがったです!
サッカーなどでもそうですが、やはり生で観るのが一番ですね!

そして本日は正にモーツァルトの誕生日=生誕250年。MUZA内の売店でも、演目とは関係なくこんなコーナーが用意されてました(^_^;)。

muza2

私は明日の卒団でモーツァルトを楽しませて(苦しませて)もらう事にします(^_^;)。
軽い弓さばきがきちんと出来たら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

ミュージックディナー

室内定演とナージャ定演に挟まれた忙しい(まったりんごが)時期ですが、麻生弦楽でもお世話になっている『川崎市麻生市民館』で室内楽コンサートが行われると言うので聴きに行って来ました。

・川崎市フランチャイズオーケストラ『東京交響楽団』のメンバー総勢20人による室内楽
・指揮&ヴァイオリン:グレブ・ニキティン オーボエ・ソロ:杉浦直基
・曲目:◎パッヘルベル・カノン ◎アルビノーニ・オーボエ協奏曲 ◎コレルリ・クリスマス協奏曲 ◎バッハ・G線上のアリア ◎ベッリーニ・オーボエ協奏曲 ◎バッハ・ブランデンブルク協奏曲第3番

と言った感じでした。

職場の近く、気軽に立ち寄れる場所で演奏会があるのは嬉しいですね。
楽しんで来ましたです。

来年1月にもミューザ川崎にて近いプログラムがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:のお知らせ

marukikurogo 日 程:2005年12月4日(日)
時 間:開場13:30 開演14:00
会 場:越谷コミュニティーセンター・小ホール
指 揮:菊地俊一
ソプラノ:古谷京
曲 目:・ヴィヴァルディ コンチェルト・ト長調「田園風」
     ・パッヘルベル パルティータ
    ・伝J.S=バッハ 8つの小さなプレリュードとフーガ より
〔ソプラノの古谷さんを迎えて〕
    ・ヘンデル オンブラ・マイ・フ 他
    ・ダウラント リュートソング集より ラクリメ 他

    ・グリーグ 3つのノルウェーの小品
    ・レスピーギ-アルシン 古風な舞曲とアリア
入 場:無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)