2007年3月30日 (金)

久々の更新&室内合奏団Lucidaの近況など。

全然更新せずに失礼致しました。
中々じっくりとPCに向かう時間が取れず、さぼっておりましてすみませんでした。

またここの所、管理人体調不良などもありLucidaの練習にも出席しておりませんで、本当にお恥ずかしい限りです。

室内合奏団Lucidaは、引き続き元気に活動を続けております。
昨年の8月に無事第一回演奏会も行う事が出来まして、「次の演奏会はいつ?」という話も進めております。
「今年の夏に演奏会を!」
と出来れば良いのですが中々そうもいかず…(^_^;)。
来年、2008年の夏に再び演奏会を行うべく、準備をじっくりと進行中です。
このブログをご覧になりまして「来年の夏なら演奏会に出てみたい」、「演奏会に出演するのは荷が重いが普段の練習になら気軽に顔を出してみたい」等思われた文教大学室内合奏団縁の方や、菊地俊一先生縁の方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい。室内合奏団Lucidaは一緒に弦楽器(等)演奏して下さる方を随時募集中です。宜しくお願い致します。  

本体の文教大学室内合奏団の方も、現役さん頑張っています。
人数はかなり少数になってしまっておりますが、その分精鋭揃いの後輩達が、現在は進入部員獲得に向け活動しております。
現役合奏団の方にも、機会がありましたら是非顔を出してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

謹賀新年

とても遅い更新ではありますが…、
皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年も、私の演奏活動はLucidaを中心に動くかなぁ、と思っております(^_^;)。
Lucidaは、一昨年の暮れに『文教大学室内合奏団OB合奏団(仮)』という仮称から『室内合奏団Lucida』とようやく決まり、昨年8月には記念すべき第一回演奏会を開催する事が出来ました。
今年は第二回演奏会を開催する事が当面の目標でしょうか?
正直第一回演奏会の内容には反省しきりなので、二回目は出来ればレベルアップを目標にしていきたいです。ダメでも、何というかより音楽の楽しさが自分に返って来る様な演奏にしたいです。

ともかく、今年も一年楽しんで演奏活動を続けていきたいと思っております。
皆様、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

アンジェイ・ブルーベル氏コンサートに行って来ました。

とても素晴らしいコンサートでした。

当日はイルミネーションきらめく新宿を通り抜け大久保へ。
061115ah1

会場に着くと、見知った顔ぶれが何人も(^_^;)。そうした方々と久々に会話しつつ開演を待ちました。運営などお手伝いをしていらしゃった皆様、お疲れ様でした。

演奏会は、ステージ上でない故間近で演奏を聴く事が出来、アンジェイ氏のチェロと平澤さんのピアノの見事なアンサンブルに、本当に感動させてもらいましました。
アンジェイ氏の演奏は本当に素晴らしかったです。チェロっていいなぁ、と改めて感じ入りましたよ。
そして平澤さんのピアノ。私、余りピアニストの方のコンサートを聴く機会がないので何とも言えないのですが、平澤さんの全身でピアノに情感を乗せる弾き方に感じ入りました。

気がつけばあっという間にコンサートも終了。
演奏者のお二人に御礼申し上げられそうな感じではありましたが、お話はせずに会場を後にさせて頂き、帰りには余りにコンサートが素晴らしかったので、勝手に祝杯を上げさせて頂いたおっとやでした…(^_^;)。
061115ah2

それしても、やっぱ楽器演奏はイイですねぇ。
私も、夏の演奏会で改めて浮き彫りになった自分の奏法の課題を克服して、より良い演奏出来る様練習しなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

D.I.M

先日、我がヴィオラにトラブル発生!
裏板が剥がれて隙間が開いてしまいました…。
Gsy5
判りづらいですが、ニスが剥がれている所がそうです。

これは大変!と先生に相談した所「それ位なら自分で治せる」とあっさり言われてしまい…、その場にたまたまいらっしゃったTMF団員の某方と先生から修理方法を教えて頂きました。

その後しばらく取り掛かれなかったのですが、この度やっと修理にかかれ…、
ってもう治っている!?
どうやらいつまで立っても取り掛からない私に業を煮やしたまったりんごが、ちゃちゃっと治してしまったらしい。
でも、それじゃ~最近更新ネタがなくてこの修理をネタにしようと思っていた私の思惑が…(T_T)。
と言う事で、まだ気になる隙間の修理に再度挑戦です。

①膠(にかわ)を購入。
 ⇒画材を売っている所で購入しました。
  ペットボトルキャップ皿は、原液を薄めたものです。
Gsy1

②つまようじにて隙間に塗る。
 ⇒この画像も隙間が全然判らないと思いますが(^_^;)、上板との間に若干隙間があります。
Gsy3

③クランプで丁寧に留める。
 ⇒半日程もあればOK。
Gsy4

これで元通りにくっつきました。
本当にあっと言う間でした(^_^;)。

今年は何だか例年以上に湿度が高いと感じた夏でしたし、楽器が悲鳴を上げるのも仕方がない気がしました。
やはり除湿機などを購入して対策しないといけないなぁ、と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

訂正とお詫びm(__)m

先日<06.04.23>ブログに『菊地先生レッスン。5/13(土)の次は7/29(土)までありません』と書きましたが…。

すんません、6/11(日)にも菊地先生レッスンあります!
大変大変申し訳ありません。
お詫びすると共に訂正させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

スピネット

ふとした考えを口にした所から、正にとんとん拍子で話が進んだので、勢いでこちらを買わせて頂きました(^^♪。

06

いや、いい感じです(^_^)v。

06

菊地先生並びに東京古典楽器センターの皆様、ありがとうございました。

我が家で大事に使わせて頂きます。

これを機に、鍵盤楽器も弾けるように練習してみるかな(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

すみだトリフォニー

『東京海上日動オーケストラ部 TEMPO限度楽』 第13回定期演奏会を聴きに行って参りました。
場所はすみだトリフォニーホールです。

残念ながら急用が出来て、途中で退席せざるを得なかったのですが、中々に刺激を受けました。出演された83先輩(&奥様)、お疲れ様でした。

また、今回すみだトリフォニー・デビューだったのですが、中々に立派なホール。そのホールに負けじと中々に盛況な様子でした。

刺激を受けたし、私も練習頑張ろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

Lucida練・06.02.11⇒練習ネタから外れてますが…

今回の練習。私はフットサル大会が延期で午前中にそれが入ってしまった為、遅刻での参加m(__)m。
おまけに練習中は、大会で走り回った疲れを引きずりつつ、又、急遽Va⇒2ndへと配置転換した事もあり、フラフラしっ放しでした(^_^;)。

本日はビーバーとモーツァルトを練習。
モーツァルトはとても楽しいですね。正直言ってモーツァルトってあまり好きでなかったのですが、こうしてじっくり弾いてみると人気がある理由が判る気がします(^_^;)。
いや、弾ける弾けないは置いておいて(^_^;)、楽しかったです。

ここで、合奏団本体ネタとはちょっとズレたネタを…。
練習も終わり、片づけの時間。
ふと見ると、同じような頭(大変失礼な表現ですがこれが一番的確に思えるので…m(__)m)が二つ見える(判る方には判ると思われますが…(^_^;))。
『何故だ?』とよくよく見ると、菊地先生に話し掛けている方がいらっしゃる。人間科学部の秋山先生です。
どういうタイミングでか秋山先生から練習教室まで足を運ばれた様子。
『菊地先生と秋山先生、親交があったんだ』と、考えてみれば菊地先生も文教の講師だったのだから当たり前な事に気づきつつ、私も思わず両先生の元へ。
お二人の話に混ざりつつ(菊地先生が秋山先生に、今度演奏会開くことになったから是非聴きに来て、と宣伝して下さった事に感謝)、秋山先生ともお話が出来ました。
菊地先生、秋山先生、両先生と一度にお会いできて、学生時代を思い出し懐かしくなった次第です。

所で秋山先生は、変わらずボランティア活動にご熱心なご様子。
先生からはチラシを貰ったのですが、そのチラシを、昨日勤務の合間に改めて見、とても興味をそそられました。
という事で、こんな所で宣伝するのも何ですが、秋山先生がご尽力している『国際ボランティア学会第7回大会』の告知をさせて頂きます。
2/18・19両日開催で、会場は文教大学越谷キャンパスです。
個人的に、とても興味をそそられる内容ばかりに思います。著名な方の参加も予定されてます。

私も行きたいですが、仕事が…(T_T)。

そんなこんなで、フットサル~弦楽合奏、そしてボランティアに関する情報なども得られ、何だか充実した一日でした(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ミューザ川崎シンフォニーホール

”オラが街にデッカイホールが出来た!”
と期待に胸を膨らましつつ、出来た年には『友の会』にまで入ったのに結局聴きに行く機会を設けられず仕舞。
今日まで”近くて遠いホール”だった『MUZA川崎』に、遂に行って参りました!

muza1

それにしても正直地元だけに、実は大した事ないんじゃないかなぁ、等と思っておりましたが、これがとってもスゴイホールでした! ワインヤード恐るべし。
私達は奮発して1Cという一番前の区画で鑑賞したのですが、ステージが低い為かとっても近く感じました(管楽器群がちと見えませんでしたが)。
上の方も見て来ましたが、そちらも、そちらなりの良さがありそうでした。
とっても素晴らしいホールだと思いました。
ちと笑えた?のが、楽屋とステージの間が空中回廊になっていた所です。帰りしに外から、楽屋へ引き上げる楽団員の方が見えました(^_^;)。

因みに本日の指揮者と演奏団体はこちらの方々(^_^;)。
この寒さに相応しい??ウォッカの香り漂う演奏を聴いて参りました。
演奏はもちろん、えがったです!
サッカーなどでもそうですが、やはり生で観るのが一番ですね!

そして本日は正にモーツァルトの誕生日=生誕250年。MUZA内の売店でも、演目とは関係なくこんなコーナーが用意されてました(^_^;)。

muza2

私は明日の卒団でモーツァルトを楽しませて(苦しませて)もらう事にします(^_^;)。
軽い弓さばきがきちんと出来たら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

新年

新年明けましておめでとうございます。

今年は『室内合奏団 Lucida』も、いよいよ演奏会開催に向けて本格始動致します。

今年も張り切って演奏技術の向上等精進したいと思います。

皆様、今年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧