« 室内合奏団Lucida:練習日程<07年08月~12月分>※07.11.18更新※ | トップページ | 文教大学室内合奏団・特別演奏会:のお知らせ »

2007年11月18日 (日)

管理人の練習所感:Lucida練・07.10.27&11.17

二ヶ月振りの更新です<(_ _)>。

10月も11月も菊地先生のレッスンでした。

・10月の練習。
こちらは管理人体調不良等の理由で、最後の方だけ何とか参加という状態でした。
内容はここ最近取り組んでいる、『小品曲を初見でやってその場で如何に仕上げていく練習』と『演奏会候補曲の練習』という二本立て練習だったそうです。
因みに演奏会候補曲で練習した曲は、J.J.フックスです。

・11月の練習。
11月の練習はばっちりフル参加(^_^;)。練習内容骨子は10月と同じでした。
まずはネットで拾ったJ.S.バッハの小品を初見から仕上げる練習。
原曲は夫人の為の練習曲だそうです。それ故バッハのエッセンスが詰まっているとの事でした。
通奏低音(2ndvn・va・vc)という土台を如何に作り出し、そこに旋律(1stvn)をどうやって乗せると(バッハの)音楽として表現できるかという事を学びました。
次にヘンデルの曲を編曲した小品を同様に練習。こちらは比較的さらっと進みました。
そして、フックスの曲を練習。
こちらはフランス風に弾く練習をしました。譜面通りでなく如何に弾くとそうなるか、という事を学びました。
こちらは正直疲れましたね(^_^;)。しかし、先生曰く「この奏法がきちんと出来ればボーイングが良くなる」との事でしたので、しっかり弾ける様になりたいですね。

合奏団には現状様々な変化があり、演奏会日程変更など考えられる状況です。
でも目標はしっかりと立ててそれに向けた練習をすると共に、個々人のスキルアップにつながる練習も取り入れ、少しでも充実した練習日になると良いと個人的には思っております。

|

« 室内合奏団Lucida:練習日程<07年08月~12月分>※07.11.18更新※ | トップページ | 文教大学室内合奏団・特別演奏会:のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50012/17109255

この記事へのトラックバック一覧です: 管理人の練習所感:Lucida練・07.10.27&11.17:

« 室内合奏団Lucida:練習日程<07年08月~12月分>※07.11.18更新※ | トップページ | 文教大学室内合奏団・特別演奏会:のお知らせ »