« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

Lucida練・06.05.28

本日、大学では『父母のための一日大学』が行われておりまして、その中で我が室内合奏団も演奏発表を行いました。 

卒団練参加者中6名(本日練習参加の大半(^_^;))もその発表に参加してきました。
まだ部活に入って1ヶ月弱の一年生もバリバリ参加等、正直「どうなる事やら…」という思いもありましたが、その一年生はじめ現役さんの頑張りで、かなり良い発表会になったと感じました。
初めてステージ発表となった一年生含め、現役さんも楽しかったと感じていた様でそれが何より嬉しかったです。今後に繋がると良いかなと。

さて、肝心の卒団練習。
ゲンツマー⇒スヴェンセン⇒ホルスト⇒モーツァルト⇒ビーバー⇒パッヘルベル
と結局全曲弾きました。
各曲気になる箇所を全体で取り出して、そこを集中的に取り組む練習を行いました(パート錬はなし、各曲各パート要所での確認程度)。
また1stと2ndの間にVcを挟んでの編成で演奏してみる(ゲンツマーでの掛け合いをより効果的に見せる意味合い)など試みました。その他、ビーバーはお客様を持成す意味で立ってさらっと演奏してみよう(元々そういう曲ですし)等、演奏会をより盛り上げる為のアイディアを練ったりしました。

ただ演奏してお客様に楽しんで頂くだけの技量には欠ける私達ですので、様々なアイディアを駆使してより良い演奏会として盛り上げられれば、と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

Lucida練・06.05.13

本日は菊地先生レッスンでした。
プログラム後半部分が聴かせられるレベルになるかどうか、見て頂きました。

<スヴェンセン>
和音にきちんとなるかどうかのチェック。
各パート毎の要所音のチェック。
パートで音の受け渡しなどのチェック。
二曲目の半音階の音はあやふやにせず、きちんと取る。

<ホルスト>
一楽章:
テンポ感の合わせ。すぐ停滞してしまいリズムがバラバラになっていってしまうので、曲をきちんと前に運ぶ練習。
二楽章:
リズムの変化をきちんと捉える。これも停滞しない様注意していく。
三楽章:
6/8の拍感をきちんと把握して弾く(『バナナトマト』と言いながら弾く感じ)。

<ゲンツマー>
各パートの絡み合いの確認。フレージングの切れ目がトリッキーなので、自パートはもちろん、他パートもしっかり把握して弾く。

ざっとですがこんな感じで三曲練習しました。
しかし、未だにプログラムを正式に決定する所までには至らず…(^_^;)。
演奏会まで三ヶ月ちょい。何とか頑張っていきたいですね。

因みに大学近くの彩スタでは、W杯前国内最後の日本代表戦が行われました。
という事で?私も越谷で違和感のない服装にしました(^_^;)。

060513sakka1

練習終了後は13号館を昇って熱戦を遠くからでも感じて見ようと試みましたが、生憎の雨で彩スタ全く確認出来ませんでした。

060513sakka2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

強化合宿、予定変更のお知らせ

8月5,6日に開催予定の強化合宿ですが、合宿という形を取らず直前超強化練として大学で練習する事に致しました
合宿地への移動時間を考えますと2日間の内、実質1日分しか練習できない事、大学での練習であれば合宿を開催するより参加しやすいのではないか等を考慮致しまして、今回はこのような形となりました。

8/5()10:00~20:00 菊地先生レッスン
文教大学越谷キャンパスにて(予定)
8/6(
)10:00~18:00 菊地先生レッスン
文教大学越谷キャンパスにて(予定)


2日間のうちの数時間でもご都合がつきましたら、是非練習にご参加いただきたいと思います。宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

訂正とお詫びm(__)m

先日<06.04.23>ブログに『菊地先生レッスン。5/13(土)の次は7/29(土)までありません』と書きましたが…。

すんません、6/11(日)にも菊地先生レッスンあります!
大変大変申し訳ありません。
お詫びすると共に訂正させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »