« Lucida練・06.04.08 | トップページ | 訂正とお詫びm(__)m »

2006年4月24日 (月)

Lucida練・06.04.23 ※06.05.01訂正※

今回は団員(のみ)練。

①まずは全体で、演奏会予定曲を予定の順番で弾いてみました。
・ビーバー:練習不足甚だし過ぎ…(^_^;)。
 まず、音をきちんとさらう所からですね…。
・パッヘルベル:ここの所一番先生に見て頂いている曲だし、皆弾き込んではいると思うのですが、まだまだ完成とはいっていなかった感ありです(^_^;)。
 もっと細部の共通理解などを深めないといけません。
・モーツァルト:大分譜慣れしたとは思いますが『モーツァルトっぽく』にはまだまだ…。
 もう練習あるのみだす。
・ホルスト:ほぼ初見に近い状態。過去、室内合奏団本体の演奏会で同じパートを弾いている人(私含め(^_^;))は流石に慣れているのでそこそこ弾けるのですが、弾いた事のない方には中々トリッキーな箇所もあったりで苦戦する曲です。
 次回(5/13)練習最重要課題曲です。
・スヴェンセン:こちらも仕上がりにはまだまだ…(^_^;)。
 和音を本当にきちんと合わせる練習が必要ですね。
・ゲンツマー:もう少し譜に慣れれば何とか…(^_^;)。
 ポイントできちんと合わさらないとカッコつかないので、そこをきちんと。

②パート練。
・特にプログラム後半の曲中心に練習。
2ndは、それに逆らって(^_^;)、モーツァルトの譜合わせしちゃいましたが…(^_^;)。あと、スヴェンセンをさらいました。
1stはゲンツマーをやっていた感じ?
Va、Vc、Cbは人数の都合で合同練。
パッヘルベルとモーツァルト(2楽章)、ゲンツマーをやったそうです。
同じパッセージの息を合わせる練習や、弓順合わせなど。

③再び全体練
・まずはゲンツマー。気になるポイントを詰めました。
・スヴェンセン。和音が綺麗に響く様調整してみました。
しかし、両曲共まだまだ要練習です。特にスヴェンセンは、皆が責任持って他パートと合わさる音を奏でる練習がもっと必要だと感じました。

そんなこんなで、次回5/13(土)菊地先生レッスンは後半プログラムを中心に診て頂く予定になりました。
それと、本当にこのプログラムで良いかの確認です…(^_^;)。
菊地先生のレッスン。5/13の次の練習は…。
な、な、何と7/29までありません\(◎o◎)/!
⇒と書きましたが、6/11(日)に菊地先生レッスンが入っていたのをすっかり失念しておりましたm(__)m。皆様大変申し訳ありませんでした。訂正させて頂きます。
なるだけ多くの方に参加して頂きたいと思う次第です。
宜しくお願い致します!

|

« Lucida練・06.04.08 | トップページ | 訂正とお詫びm(__)m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50012/9748961

この記事へのトラックバック一覧です: Lucida練・06.04.23 ※06.05.01訂正※:

« Lucida練・06.04.08 | トップページ | 訂正とお詫びm(__)m »