« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

Lucida練・クリスマス編?

12/23(金・祝)の 卒団練の模様です。

05

12/23はクリスマス直前! という事で私の要望等により、クリスマス演出付きとなりました。

05

そして練習。まずは『コレルリ:クリスマス・コンチェルト』を弾きました(^_^;)。
ソロ・パートは練習中持ち回りだったのですが、ほぼ初見という方が殆どだったにも関わらず良い音がいつでも出ていたと思います。やはり皆さん底力があります。
私はVa故他パートより気楽に弾かせて頂きました(^_^;)。それだけに、きちんと音取れないといけないのですが…(失礼しましたm(__)m)。

そして小休止。
本日はここでも私の要望に応じてもらい、小休止改めプチパーティーとなりました。

05

パーティーではこんなモノまで出ました! 私の要望に応えて準備を進めてくれた保釈迦氏、まったりんごをはじめとする皆様、本当にサンクスでした。

05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休憩後は、リラックスして???『リヒター』の練習でした。
う~む。もう2年経つ(^_^;)のに、未だにきちんと弾けない…。

練習終了後も、参加した現役さん含め残れた人で食事会になりました。
今後の団の活動(⇒特に演奏会)について、話し込みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は私の要望もあり、懇親会の意味合いが濃い練習(^_^;)でしたが、いよいよ来年からは演奏会に向けた本格的な練習となっていきそうです。
今までの自分を越える演奏会にするべく、私もしっかりと練習を積んでいこうと思う次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

mixi

故ありまして、私も『mixi』に招待してもらい登録をしました(^_^;)。

しかしながら、まだ良く判りません(^_^;)。
何となし適当にやっている最中です。

『mixi』のコミュニティ。
<文教大学室内合奏団>はまだ無い模様ですね。
尤も現役、卒業生でmixiに登録されている方がどれ位なのかも不明なので何とも言えませんが…(^_^;)。
<菊地俊一先生>のコミュニティも無い模様です。
こちらは立ち上がれば、結構縁の方がいる気がするのですが(^_^;)。
<室内合奏団Lucida>
こちらのコミュニティは、出来ればあれば良いなぁ、と思っております。
演奏会開催の告知として、うまくいけば少しは宣伝能力もある気がします。
<室内合奏団Lucida>に参加の皆様で、『mixi』に既参加の方、または参加してみたいという方の情報などお寄せ頂ければ嬉しいです。
まだ使いこなせてもいない上にろくすっぽ判っていないのに、こんな事お願いするのも何ですが…(^_^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

クリスマス会演奏

本日は、麻生弦楽合奏団で福祉施設クリスマス会の演奏に参加しました。

今年は例年以上に盛り上がっていた様に感じました。また、私自身演奏していて楽しかったです。

私、仲介役だった等の理由で演奏中の司会進行を努めさせて頂いたのですが、ただでさえ回転鈍い思考回路が風邪気味でもう逆回転しそうな位ボケッとしていて、段取り等間違えまくってしまい猛反省しておりますm(__)m。
団員皆様の機転にて本当に助けられましたm(__)m。

麻生弦楽合奏団では、様々な人生経験を積まれた方々との交流が出来、とても良い経験になっていると感じております。麻生弦楽以外では、中々この様な接し方の経験をすることもない故、演奏も含めとても勉強になると共に、今日の様な場面では本当に助けられると感じます。
この場ではどれだけの方に伝わるか甚だ疑問ではありますが(^_^;)、皆様には本当に御礼申し上げます。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

ミュージックディナー

室内定演とナージャ定演に挟まれた忙しい(まったりんごが)時期ですが、麻生弦楽でもお世話になっている『川崎市麻生市民館』で室内楽コンサートが行われると言うので聴きに行って来ました。

・川崎市フランチャイズオーケストラ『東京交響楽団』のメンバー総勢20人による室内楽
・指揮&ヴァイオリン:グレブ・ニキティン オーボエ・ソロ:杉浦直基
・曲目:◎パッヘルベル・カノン ◎アルビノーニ・オーボエ協奏曲 ◎コレルリ・クリスマス協奏曲 ◎バッハ・G線上のアリア ◎ベッリーニ・オーボエ協奏曲 ◎バッハ・ブランデンブルク協奏曲第3番

と言った感じでした。

職場の近く、気軽に立ち寄れる場所で演奏会があるのは嬉しいですね。
楽しんで来ましたです。

来年1月にもミューザ川崎にて近いプログラムがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 4日 (日)

文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:の模様

菊地先生、ソプラノの古谷さん、演奏された現役&卒業生の皆様、そして聴きにいらした皆様、お疲れ様でした。
ちょっぴりですが、演奏会の模様をUPさせて頂きます。

---------------------------------------------------------------------------

①リハ

28-1

リハを客席から観るのは初めての経験(^_^;)。先生の指摘をより客観視出来るなど出来ました。
でも、色々と邪魔になっていたと思い返し、猛反省です…m(__)m。

---------------------------------------------------------------------------

②本番

28-2

本番を聴く側に廻るのは、3回目。演奏するのとは違ったドキドキ感がありました(^_^;)。

室内合奏団の底力を感じさせる演奏だったと思います。

---------------------------------------------------------------------------

③古谷さんと共演

28-3

今年度は古谷京さんの独奏との合奏もありました。古谷さんの歌はとっても良かったです。また、リハの合間などにお話しさせて頂きましたが、歌同様暖かい雰囲気の気さくな方でした。本当にありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------

④アンコール

28-6

室内合奏団縁の方ならお馴染み、アンコール『プリンク』です。今年はVcTOPがサンタさんに扮する等の演出。会場は盛り上がってましたです。盛り上がったので急遽?『プリンク』を再演(^_^;)。
2度目は菊地先生がピコピコハンマーを持ち、盛り上げてくれました(^_^;)。

---------------------------------------------------------------------------

⑤演奏会終了後の越コミュ周辺

28-4

個人的には定演が越コミュで行われるのは、嬉しい事です。やはり馴染み感が違います(^_^;)。
私達はここで帰路に着きました…。レセプションは如何だったのでしょうか?(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------

⑥番外編(^_^;)

28-5 

最近の菊地先生は、以前にも増してサービス精神に溢れていらっしゃいます。
私の『HPにUPする先生の画を下さいませ』という要望に対して、この様なポーズで応えて下さいました。本当に感謝ですm(__)m。
この画像から垣間見えると思いますが、菊地先生は、文教大学室内合奏団現役・OG・OBを始め、携わる団体(私の知る範囲)全ての人を、本当に大いなる愛で支えてくれています。

---------------------------------------------------------------------------

今年は観客に廻った故、演奏側と違った発見が改めて出来ました。
一番の発見は『室内合奏団演奏会を楽しみにしてくれている方がいらっしゃる』という事(今更そんな事を再認識するのも何ですが・・・)。
隣席の方とお話する機会に恵まれたのですが、その方は「毎年、楽しみに聴きに来るのですよ。学生さん達が一所懸命に演奏しているのを聴くのが本当に楽しいです。」と仰られていました。その方は足が少しお悪い様子でした。なのに雨の中越コミュまで来て下さる、去年は越谷の中央公民館、一昨年は大袋の公民館まで聴きにいらして下さっている、更に昔なら600円払って聴きに来て下さっていた。この事に何と言うか、本当に有難さを憶えました。

楽器演奏の練習を続けると「どうせなら演奏会を開いて誰かに聴いてもらいたい」と思う様になる(なりますよね(^_^;))。でも折角演奏会を開いたのに観客なしではとても悲しいモノがある訳で、こういった常連さんの存在があるととても嬉しいです。
私としてはこう言った常連さんの為にも、現役さんには努力して部員をどんどん増員し、楽しい音楽を提供し続けてもらいたい、と切に思った次第です。出来るだけの協力も卒業生としてしなくてはですね。

また正直、特に現役の時には自分の事で手一杯で、もちろんより良い演奏を目指してはいましたが、演奏会当日自分の限界まで引き出せていたかと言われると、…な感じです。
『演奏会を開催するのなら、聴きに来て下さる方の為に少しでも良い演奏を心掛けなくてはいけない』
菊地先生が口をすっぱくしていつも言われていた事を改めて痛感した次第です。
頑張ろう(^_^;)。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005年12月 2日 (金)

文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:のお知らせ

marukikurogo 日 程:2005年12月4日(日)
時 間:開場13:30 開演14:00
会 場:越谷コミュニティーセンター・小ホール
指 揮:菊地俊一
ソプラノ:古谷京
曲 目:・ヴィヴァルディ コンチェルト・ト長調「田園風」
     ・パッヘルベル パルティータ
    ・伝J.S=バッハ 8つの小さなプレリュードとフーガ より
〔ソプラノの古谷さんを迎えて〕
    ・ヘンデル オンブラ・マイ・フ 他
    ・ダウラント リュートソング集より ラクリメ 他

    ・グリーグ 3つのノルウェーの小品
    ・レスピーギ-アルシン 古風な舞曲とアリア
入 場:無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

文教大学室内合奏団:練習日程

=練習=
月・火・木・金 16:30~ 721教室にて

=菊地先生レッスン=
・12/ 3  14:00~ 文教大学越谷キャンパス631教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »