« 文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:のお知らせ | トップページ | ミュージックディナー »

2005年12月 4日 (日)

文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:の模様

菊地先生、ソプラノの古谷さん、演奏された現役&卒業生の皆様、そして聴きにいらした皆様、お疲れ様でした。
ちょっぴりですが、演奏会の模様をUPさせて頂きます。

---------------------------------------------------------------------------

①リハ

28-1

リハを客席から観るのは初めての経験(^_^;)。先生の指摘をより客観視出来るなど出来ました。
でも、色々と邪魔になっていたと思い返し、猛反省です…m(__)m。

---------------------------------------------------------------------------

②本番

28-2

本番を聴く側に廻るのは、3回目。演奏するのとは違ったドキドキ感がありました(^_^;)。

室内合奏団の底力を感じさせる演奏だったと思います。

---------------------------------------------------------------------------

③古谷さんと共演

28-3

今年度は古谷京さんの独奏との合奏もありました。古谷さんの歌はとっても良かったです。また、リハの合間などにお話しさせて頂きましたが、歌同様暖かい雰囲気の気さくな方でした。本当にありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------

④アンコール

28-6

室内合奏団縁の方ならお馴染み、アンコール『プリンク』です。今年はVcTOPがサンタさんに扮する等の演出。会場は盛り上がってましたです。盛り上がったので急遽?『プリンク』を再演(^_^;)。
2度目は菊地先生がピコピコハンマーを持ち、盛り上げてくれました(^_^;)。

---------------------------------------------------------------------------

⑤演奏会終了後の越コミュ周辺

28-4

個人的には定演が越コミュで行われるのは、嬉しい事です。やはり馴染み感が違います(^_^;)。
私達はここで帰路に着きました…。レセプションは如何だったのでしょうか?(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------

⑥番外編(^_^;)

28-5 

最近の菊地先生は、以前にも増してサービス精神に溢れていらっしゃいます。
私の『HPにUPする先生の画を下さいませ』という要望に対して、この様なポーズで応えて下さいました。本当に感謝ですm(__)m。
この画像から垣間見えると思いますが、菊地先生は、文教大学室内合奏団現役・OG・OBを始め、携わる団体(私の知る範囲)全ての人を、本当に大いなる愛で支えてくれています。

---------------------------------------------------------------------------

今年は観客に廻った故、演奏側と違った発見が改めて出来ました。
一番の発見は『室内合奏団演奏会を楽しみにしてくれている方がいらっしゃる』という事(今更そんな事を再認識するのも何ですが・・・)。
隣席の方とお話する機会に恵まれたのですが、その方は「毎年、楽しみに聴きに来るのですよ。学生さん達が一所懸命に演奏しているのを聴くのが本当に楽しいです。」と仰られていました。その方は足が少しお悪い様子でした。なのに雨の中越コミュまで来て下さる、去年は越谷の中央公民館、一昨年は大袋の公民館まで聴きにいらして下さっている、更に昔なら600円払って聴きに来て下さっていた。この事に何と言うか、本当に有難さを憶えました。

楽器演奏の練習を続けると「どうせなら演奏会を開いて誰かに聴いてもらいたい」と思う様になる(なりますよね(^_^;))。でも折角演奏会を開いたのに観客なしではとても悲しいモノがある訳で、こういった常連さんの存在があるととても嬉しいです。
私としてはこう言った常連さんの為にも、現役さんには努力して部員をどんどん増員し、楽しい音楽を提供し続けてもらいたい、と切に思った次第です。出来るだけの協力も卒業生としてしなくてはですね。

また正直、特に現役の時には自分の事で手一杯で、もちろんより良い演奏を目指してはいましたが、演奏会当日自分の限界まで引き出せていたかと言われると、…な感じです。
『演奏会を開催するのなら、聴きに来て下さる方の為に少しでも良い演奏を心掛けなくてはいけない』
菊地先生が口をすっぱくしていつも言われていた事を改めて痛感した次第です。
頑張ろう(^_^;)。

|

« 文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:のお知らせ | トップページ | ミュージックディナー »

コメント

おはようございます。先日はお疲れ様でした。
わたしも定演の様子などアップしてみましたのでトラバさせていただきます

投稿: ぴか | 2005年12月 6日 (火) 06時41分

ぴか先輩こそ、お疲れ様でしたm(__)m。
私もTB貼らせてもらいに行きます(^_^;)。
よろしくです。

投稿: おっとや | 2005年12月 7日 (水) 09時35分

申し訳ありませんが、管理人が当ブログの意と異なると判断したTBは、外させて頂きます。

投稿: おっとや | 2005年12月 7日 (水) 12時06分

はじめまして。
菊地先生の名前を検索かけてたどり着きました。。。
最後の写真は一体・・・

TBまずかったら外してください。
では。

投稿: ぴかりん | 2005年12月 7日 (水) 14時24分

ぴかりんさん、コメントありがとうございました。
TBですが、菊地先生縁の方、室蘭市民オケの方なら大歓迎です!
一回聴きに行きたいなぁ、と毎年思っております(^_^;)。

最後の画像はUPするか迷ったのですが…(^_^;)、先生のお人柄に縋って載せてしまいました。

投稿: おっとや | 2005年12月 7日 (水) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50012/7467648

この記事へのトラックバック一覧です: 文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:の模様:

» 室内合奏団定期演奏会 [先生のひとりごと]
昨日は大学時代に所属していた室内合奏団の定期演奏会でした。わたしが所属していた [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 06時42分

» 【演】室蘭音楽協会 市民オーケストラ演奏会 [ぴかりんの頭の中味]
第55回市民文化祭 室蘭音楽協会 市民オーケストラ演奏会 2005.11.20(日), 室蘭市文化センター 大ホール, 入場料:一般1000円 指揮:菊地俊一, パート:2nd Violin エティエンヌ・ニコラ・メユール 喜歌劇<偽りの財宝>序曲 ヨーゼフ・ハイドン 交響曲第94番 ト長調 Hob.I-94 <驚愕> ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーベン 交響曲第3番 変ホ長調 作品55 <英雄> アンコール1 ボルトニアンスキー(菊地俊一編曲)... [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 14時22分

» 中国に向いている大学? [ジョン万中国語]
うちのスタッフは全国各地から来ていて 個性は千差万別ですが やはり中国に目が向いている大学?の 出身者が多少(と言っても数人レベル)勢力を作っています。 (うちの応募条件は20歳以上ならOKなので別に大学は卒業している必要はありません) 一番多いのが何故か国....... [続きを読む]

受信: 2005年12月12日 (月) 20時21分

« 文教大学室内合奏団・第28回定期演奏会:のお知らせ | トップページ | ミュージックディナー »